CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
2013年訪れたところ
2

2013年は、名古屋でのワークショップが始まったことで多くの場所へ訪れることができました。

気づいたら山を登ってるということが多々あって、あれまた登ってる?という感じでしたね。

高野山、吉野山、御岳山、鞍馬山、稲荷山、大山、玉置山、上高地、分杭峠、妙見山etc...

山へは行かなかったけど、白山や立山のエネルギーをいただきに行ったり

何社訪れただろう?

何年か前から行きたいと思っていた場所へはほとんど行くことができました。

京都、奈良、大阪、和歌山、石川、富山、島根、鳥取、広島、岡山

出雲と熊野には、ようやう再び行くことができました。

毎回おもしろい体験があって、体験しないことには理解できないことをたくさん学ぶことができました。

ホント不思議なことばかり

行き先も直前に自然と行く場所と経路が決まるんですよね。

事前から計画しているわけではなく、なんと次はなくこんな感じかなぁ〜と思っていると自然と情報が集まってきて

こんなに移動した年は初めて

車の走行距離何キロになるだろう?

ライトボディへの移行が完了したからか、不思議と車での移動での疲れはほとんどないんですよね。

必要な動きをしているときには何かに動かされてる感覚なんです。

2014年はどこへ行けるかなぁ〜???
| Travel, Trip/旅行 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出雲〜米子〜広島〜吉備〜大坂〜京都2500kmの旅
 2013Oct

4年ぶりの出雲

今年は60年に一度の遷宮

だからではなく今回は別の目的で

6日間で出雲〜米子〜広島〜吉備〜大坂〜京都と移動してきました。

振り返ってみると4年前に行った出雲からいろいろなことが始まったなぁ〜って

あのときといまでは大波を5つ位越えましたね。

まったく違う私がいる。

違うというか、本来の姿にもどっただけなんだけどね。

違うわけではなくどちらも私だけど、本来の姿を知って統合されただけ。

出発当日の朝起きたら腰というか右脚がおかしなことになってて、大きな課題を持ってのスタートとなりました。

そんなこんなで、今回の旅は盛りだくさん!

何回かにわけでアップしていきたいと思います。

吉備でそのまま岐路につく予定だったのだけど、2年前に京都に行ってたときのKevinのキルタンがふと浮かんだ日に1日延ばせば京都で参加できる日程だったので大坂に寄り参加してきました。

大坂に行くなんて思ってなかったんだけど、今回は会うべき人に会って伝えるべきことがあったようでした。

ちゃ〜んとその人たちと会えるようになってるんですよね。

それも、大坂に向かってる途中で連絡とって

米子と広島でもいい出会いと再会がありました。

会って話をしていると、だから今だったんだねぇ〜と

| Travel, Trip/旅行 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
御嶽山と分杭峠
 ontake3

7月は再び長野へ

リトリートの後行こうかなぁ〜と思ってたんだけど、急遽直前にルートが変更になったので先週末名古屋での講座の前にちと足を延ばして行ってきました。

高速道路って、それぞれ走ってても違いがあるんですよね。

ここ半年は東名ばかり行き来してて、名古屋までは慣れてノントップで3時間半

長野へは以前は八王子まわりで行くことが多かったけど、最近は河口湖から

同じ時間、同じ距離でも場所によって感じ方が違うんですよね。

エネルギーのいい場所を選んで走るとやっぱり違う。

利用者も違うしね。

リトリートのとき、まったく気温差を考えずいつもの服で行ったんだけど最初に入ったSAで、ん?なんかみんな見てる。

なんでだろう〜?

見渡してみると

黒いから?腕をだしてるから?

そういえば、以前都内で働いていたときもオフィス街とかに夏いつもの服で行くとみられてたなぁ〜って

で、今回は御嶽山と分杭峠へ行ってきました。

どちらも伊那インターから

何年も前からどちらも気にはなってたけど、行くという行動まで起こしてなかった場所

私の場合、思い立ったらすぐ行くというか

何回かキーワードが入って来て、寝かせておくと必要なときに何度もでてくるようになるんですよね。

そうすると、行くべきタイミングで行くことになるんです。

今回もまさにそんな感じでした。

って、毎回そうなんだけどね。

先日表に出したオリジナルエッセンスの次のものに使うためのお水をいただいてきました。

毎回いろいろなところでお水をいただいてくるのですが、今回はどちらも階段を上ったり、歩いたりしないといただいてこれないお水

ontake2

その場に行くと作るべきエッセンスがでてくるんですよね。

そうそう、このところ私のエネルギーかなり強くなってて動いているようで

立て続けにいろんなものが割れてるんです。

分杭峠でいただいてきたビンも帰ってきたら一本割れてました(笑)。

分杭峠は、以前からゼロ磁場のパワースポットとして有名な場所

bunkui

誰でもエネルギーを感じることができる場所ですね。

帰り道気になったのがここの湖

miwako

このところ気になって行く場所よりも、その前後に行くべき場所にたどりつくんですよね。

こんなにきれいで、とっても静かな場所なのにほとんど人がいないんです。

とっても気持ちのいいエネルギーでした。



| Travel, Trip/旅行 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自然が教えてくれるもの
 oyama

この連休は安曇野でリトリートでした。
http://info.beach-side-living.com/?eid=960918

リトリートの前に諏訪大社へご挨拶

私が好きなのは、大きなところではなくあまり一般には知られてないところ

人がいないところなので、自然のエネルギーを強く感じられ自分自身に深く入っていける。

リトリート終了後上高地では、大浄化が起きそのまま富山に入った。

富山は初めて

以前に立山にバックカントリーで連れて行ってもらったけど、それ以来

到着したのは夜で、大浄化の真っただ中だったのでホテルに着くやいなや撃沈

そのまま朝まで12時間寝ちゃってました。

早く起きる予定だったんだけど、自然に調和できてくるとちゃんと必要なとき必要な場所にいれるようになるので、目覚める時間とかも自然にまかせる。

このところいつも直前に行き際が変更になったり、ルートが修正されたりするんだけど今回も急遽富山、石川が入って来た。

時間があれば立山まで行きたかったんだけど、今回は手前の神社だけで石川へ移動

2年前くらいからずーっと出てきていた神社にようやく行くことができた。

この前もそうだったんだけど、メインの場所よりもそこの近くに行くべき場所が行ってからわかることが多い。

ここに来るために、計画させられただけだったんだぁ〜とね。

今回もそんなところに辿りついちゃいました。

そして、S&MのTT同期がヨガスタジオを2年前にOPENしたので遊びに行ってきました。

TT以来会ってないし、話もしていなかったんだけど

私がどんなことをやってるか話をすると、セッションをやってほしい!とリトリート帰りでいろいろ必要なものを持っていたのでそのままスタジオでセッション

彼女にとって、まさにその日私が行くことが必要だったらしく奇跡の訪問だったそうです。

必要なとき必要な場所に導かれたようでした。

そこからリトリートや講座、ワークショップなどの話に展開し金沢でもご縁をいただけるかもになりました。

遠出をちょくちょくするようになり、必要なタイミングで必要な人と会うことがでるんですよね。

次の訪問先でも思ってもいなかった話が入ってきて、おもしろいことにそれがどんどん派生していく

リトリートと上高地でいらないものを手放して、その先でどんどん展開

行く前から、今回のルートが私の中で何かが終わり、新しく始まる感覚がしてたんだけどまさにそんな感じになりました。

そういえば、もうすぐマヤ暦新年だね。



| Travel, Trip/旅行 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続・過去世解放の旅
kozanji

 昨年から始めた過去世の解放

それまでは、過去世なんて知ってどうなるの?と、まったく興味がなかった。

今世での課題をやっててもなかなかとれないものがあって、これが過去世の影響なのかな?なんて思っている時に必要な出会いがあった。

そのときはまだ自分の感覚を信じ切れてなかったし、思考がまだ強かったので自分ではみれないだろうなぁと思いながらもいくつかの過去世をみることができた。

そして、そのあといろんな場所を訪れることになった。

しばらくその解放もお休みしてた期間があったんだけど、バリをきっかけにまた動きだした。

バリで導かれるように過去世でみた映像の場所に辿りついちゃったからね。

そして、そのあとツアーで訪れた飛騨高山からまた始まった。

富士山、静岡、浜松、岡崎、奈良、京都、滋賀

こうやっていろいろな土地を訪れながら過去世の解放が起きている。

行ったからどうなるという結果はわからない。

結果を求めて行動するわけではなく、行動することで何か得られるものがある。

一ヶ所訪れることで何か一つの解放というわけではなく、並行していろんな過去世の解放がおきてるのを体感できる。

ダイレクトにその場所へ行けないこともあるんだよね。

行く順番ってのもある。

どこかへ行ってみないことには次の指令が来ない。

行くとこ行くとこで指令がくるので、その感覚を信じて動く。

予定外のところがでてくることもあるんだよね。

ちゃんと行くべき日も決められてるんだなぁ〜と感じる。

いろんな場所を訪れながら、神の使いとの出会いがある。

バリ、飛騨高山、奈良と仙人に導かれた。

神の使いの動物にも出会う。

流れに委ねると必要なとき必要な場所にいれるようになる。

そして、ひと段落すると現実に動きがでてくる。

で、またヒントが終結してくると指令が出る。

こういう旅をしてるとおもしろいことが続くんだよねぇ〜

次はどこかなぁ〜???


| Travel, Trip/旅行 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自然が与えてくれるもの
 temple2

バリでの生活は、ほとんどが裸足でした。

裸足で生活することで、要らないものを大地に流して自然の力で浄化してもらい、大地から自然のエネルギーをいただくことができる。

子どもたちって道路でころがったり、靴を脱いで遊びたがりますよね?

子どもたちは自然との接し方を知ってるからなんです。

でも、親たちはこれを汚れるからとか危ないからと言って規制してしまうんですよね。

親たちも自分の親からそう言われてきたからしてしまうけど、実際自分もやってみたら気持ちいいことがわかる。


padan

こういう場所に行くと

この奥に行ったら何があるんだろう?どんな風になってるのかな?と

ふら〜っと引き込まれてしまう。

普段人があまり出入りしてない場所のが自然のエネルギーが強いんです。

こうやって感じるままに動くことで大地(自然)を感じることができるんですね。

sunset

毎日同じ景色をみていても、日々、刻々と違いがある。

この景色(自然)からもメッセージがあるんですよね。

2

海、空、雲、太陽、月、風、鳥、花、木、石、土、貝、水、火、光 etc...

自然が与えてくれるもの

| Travel, Trip/旅行 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Ceremony 〜 儀式 〜
 gayatri

バリでは、いくつかの儀式を体験することができました。

今までもネイティブアメリカンのスウェットロッジやメディスンマンと山を登り頂上での儀式、

金環日食のときの儀式や祝詞を唱えたりなど他にもいくつかの儀式を体験してきましたが

今回はヒンドゥーの儀式Puja

puja

自分の中にある要らなくなった思考や感情、執着しているものなどを火で燃やす

そして、火のエネルギーで自分の望むものを得る

これに似たようなこをは自分でもやったことあったや

儀式にはいろんなやり方があるけれど、向う先は同じなんだなぁ〜って

circle

キルタンは、マントラを音楽に合わせて歌うように唱えていくんだけど

私は今回が2回目の体験

突然ふわっとある感情が浮上し涙がでてきました。

マントラによって波長が違って、咳がでるものもあった。

自然とチャネリングに入ったときもあったなぁ〜

どうなる?何が起きるかわからないところがおもしろい。

その場所、集まってる人たち、リードする人、音楽、マントラetc...

いろ〜んなエネルギーの融合で起きる

mangu

バリアンにも宇宙とつながる?神とつながる?お花、お水、お香、お米などを用いて儀式をしてもらっちゃいました。

これらの儀式では、感情と魂の浄化がされたかなぁ〜

思考もだなぁー

自然とのつながり、感謝の気持ち、宇宙とのつながり、神を感じる、信じること、感じること、調和、本当に必要なもの、大切なもの

などを再確認させてもらいました。
| Travel, Trip/旅行 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
思考を手放す
shiva

 今回のバリでチャクラのヒーリングとマッサージを受けてきました。

ヒーリングは、レイキをやってもらったんだけど

頭の方をやってもらってたときにあれこれ考えてることがたくさんありました。

考えてることに気付いたときには手放すということをやってたんだけど、7つぐらいでてきてたかな?

終わってから話をしていたらやっぱり言われた。

他のチャクラは整ってるんだけど、頭を使いすぎてるって

以前に比べたら使わなくなってるのにこれでもまだ使いすぎてるのかぁ〜って

なわけで、このあとからはなるべく頭を使わないようにボーっとすることを心がけた。


あとチャクラマッサージをバリアンから受けたんだけど、そのときも同じく頭の中を空にしろって

思考ってそう簡単にとれるもんじゃないんだよなぁ〜

感情や過去の傷の解放よりもやっかいかも?

感情や過去の解放って自分自身の恐れと向き合う覚悟さえできればできるけど、

思考のパターンってのは長い間蓄積されてきてるからとれたと思ってもまたどこかででてきちゃうんだよね。

出てきたら受け止めて手放す

って作業を懲りずにやるしかないね!

いつものくせででてきたら、あっ、また出てきた!って気付けば手放せる。





| Travel, Trip/旅行 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感じるままに
water cave

 今回の旅のテーマは感じるままに

国内旅行ではやってきたんだけど、海外ではどんな風になるかなぁ〜と

なわけでとりあえず着いてウブドへ行こうとだけ決めていた。

で、すぐに過去世で見たことのある映像のところへ辿りついちゃって

もうあとはなんでもいいやぁ〜なんて思ってた(笑)。

マッサージには特に興味なかったんだけど、以前みたいによりよいところを探そうとしたりあれこれ考えてこっちのがいいかも?などせず

感じたままに選んで決めて見ることをしてみた。

他と比べてあーだこーだ言うのではなく、今このときを感じるというところを意識するようにしてみた。

以前だったら何か感じようとマッサージしながら思ってたんだけど、そういう思考になってることに気付きそれを手放すことをしてみた。

いい悪いという判断もせず

カラダと頭を緩ますこと

ただそれだけ

なわけで13日間の間にヒーリングも含め4回いろんなタイプのものを受けてみました。

ビーチも以前だったら毎日行ってたけど、今回は2回だけ

何もしなくても吸収がいいから意識して焼いたりせずに貝殻拾ったり、散策したりのんびり過ごしました。

食事に関してもいろんなところでいろんなもの食べて見ようって以前ならやってたけど、今回は自分のカラダに聞いて選ぶようにしました。

ロッジの食事はもう長年自然食をやってるオーナーだったのでそこでの食事が毎日楽しみだったし、カラダもよろこんでた。

たまに他のところで食べるとやっぱりお腹の調子が悪くなったんだけど、そこでの食事をすることで整う。

リトリート中もフリータイムはあっていろいろ行こうと思えばできたんだけど、午後がフリーの日だけドライバーにお願いしてちょっと移動してみた。

そのときになってからどうしようかなぁ〜?とガイドブックをみてみると、ふと目にとまったところがあったので電話してみると予約できたので行ってみた。

そしたらまたまったく予想していなかったことが起きた。

これがただの旅行だったらこうも行かなかっただろうけど、リトリートという軸があったことでいろんなことが上手く動いたんだなぁ〜って

毎朝メディテーション、プラナヤマ、アサナをやって

夕方はリラックスタイムで、マントラ、キルタン、プージャなど

そしてカラダが喜ぶ食事

バリという土地も大きく影響してたけど、とにかくいろ〜んなものがすべて整ってた感じでした。

私自身の準備もあったからだなぁ〜って

今までいろんな解放をしてきたことで、今回多くのモノを得ることができた。

そして、今までの私の中にあったもう要らなくなったものをすべて捨ててこれた感じだなぁ〜


| Travel, Trip/旅行 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Trip to Bali
 bali

初めてのアジア、バリとバンコクへ行ってきました。

海外は、6年ぶり

学生のころから毎年ずーっと年に2回は海外へ行っていたんだけど、そのころって国内旅行はほどんとしてなく4年前に神社へ行き出してからは国内旅行ばかりでした。

以前はほとんどがアメリカであとはヨーロッパだった。

なぜかアジアに踏み込めず、過去世が関係あるんだろうなぁ〜とは思っていたんだけど

昨年ヒプノをやったときにバリの映像をみたことがあった。

その前からバリの過去世がいろんなところででてきていたので、気にはなっていた。

といっても、意識してそこをどうにかしようと思っていたわけではないんだけど

これまた流れでバリへ行くことになった。

それも決まったのは直前

まっ、今までもいつもそうだったけど(笑)

決まっていたのは、9日間のヨガのリトリート
http://yoga.beach-side-living.com/?eid=41

ヴィーナストランジットの流れのまま出発

とりあえず前日に着いたらウブドへ行こうと決めただけでした。

着いてどこへ行くとも決めず、ドライバーのQullと話をしながらそのとき感じたままで動いてみました。

翌日も詳細は決めず動きながら次あそこ行こう!と動いてたら

過去世で見た場面に導かれちゃったのです。

向いながらなんとなくそんな気がして、カラダ中びりびりとエネルギーが流れハートもドキドキ

もしかして???

直前で引き返そうとしたところに現地の人が来てくれて、案内してくれた。

行くべきところには行くようにできてるんだなぁ〜って

着いて2日目で今回の目的を果たしちゃった。

目的というかメインはリトリートのはずが、、、

日々感じたことはアメブロで書いていたのでこちらから
http://ameblo.jp/yukablue/theme-10055636913.html

とにかくいろ〜んなことを感じて来ました。

エネルギーチャージも満タンです!

帰って来てからも毎日いろ〜んな気付きがあって、楽しい☆

| Travel, Trip/旅行 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>