CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
ワンコたち
ブログを書いていない間にウルがお役目を終えました。

昨年、2017年7月22日に8才10ヶ月



うちに来たのは1才3ヶ月のとき

気が強く、子どもたちの足にガブりとしたり

生徒さんや友だちが座っている椅子にぴょこぴょこジャンプして乗せて〜ってアピール

多くの人に抱っこされてました。

癒しの必要な人のところに行ってくれてたんだろうけど

ハウィは17才7ヶ月、エルは8才10ヶ月



この写真は湘南のドラマにちょこっと出させてもらった撮影のときの

エルは氷魚くんに抱っこされてました。



私もちょこっと登場して

撮影したのは3月だったかな?

放映は6月の終わりだったんだけど、ちょうどその頃からエルがご飯を食べなくなりぐったりする日が続きました。

初回の診断ではなんなのか分からず、2回目のときにどこかに炎症があって血液が薄く貧血状態だと

ステロイドを処方されそうになったけど、ホメオパシーとフラワーエッセンスを使うことにしてお断りしました。

そんな中ハウィが血尿

夜だったので、夜間の救急に連れて行きエコーをやってもらったら膀胱が腫れていた。

そこでは薬を処方できないから翌日いつもの病院へ

とりあえず薬をもらい飲ませながらハウィもホメオパシーとフラワーエッセンスを

こんなに続いて2匹ともがおかしくなるのはおかしいぞと思い私も病院へ

病院といっても一般的なところではなく、シュタイナーのアントロポゾフィー医学を取り入れているところ

ホメオパシーも処方してくれて

状況を話すとイヌたちは飼い主のものを全部引き受けてくれちゃうからね〜と

あー、そうなんです。

わかっているんですが

詳細はまた別の投稿で

そんなこんなでしたが、とりあえず今はハウィもエルも元気になりました。
| Feel Something/感じること | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
吹奏楽コンクール
中学の時に打ち込んでいた吹奏楽

そのとき使っていた楽器がうん十年使われず眠っていました。

もう私が吹くことはないだろうと思っていたけど、どうにもしようがなかった。

昨年小さい頃から知ってるコが、私と同じ中学、同じ部活、同じ楽器になったので、使えるかわからないけどよかったら使ってもらうことに

今の顧問の先生がその楽器が専門とのことでメンテナンスをしてもらえたらしく、使えるようになったのです。

昨年はコンクールには出れなかったけど、東関東大会まで行ったので、聴きに行きました。

何十年ぶりだったけど、久しぶりに聴いてやっぱりいいなと思いました。

そして今年も地区大会へ

朝から行ったけど、26校も聴いていられず眠くランチをしたりおちゃしに行っちゃったけど、結果発表だけは生で見たかったから

まずは出場校が金、銀、銅のどれになるか

金賞は取れても県大会に行けるのは4校のみ

ここが見ている方も緊張する

プログラム順に発表

鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦地区なのでどこの市かである程度は予測がつけられる

鎌倉市と言う時点で鎌倉市の2校目だったので安心した。

今年も県大会へ出場することが出来ました!
| Feel Something/感じること | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プロフィール写真
もう何年も変えてなかったFacebook、LINE、Instagramのプロフィール写真を変えました。

なんか以前使っていた写真にしがみついていたのか?手放せなかったようです。

今回の奄美の旅は切り替えのタイミングな気がしていて、たくさんメッセージをもらいそれを確信しました。

だからなのか、パッと写真を変えてました。

不要なエネルギーを浄化してもらったからね。

屋号も変えたいと思ってるけど、まだ次が降りてこない。

blogも長い間書けてなかったのに奄美にいる間どんどん進んだ。

とりあえずリハビリな感じなので、内容は奄美での様子だけだけど、これからも続けられそう。

頭を使って考えるようになっちゃった頃から書けなくなったのかな?以前は感覚だけになりすぎちゃってたけど、この両極端を知ったことでちょうどよいところがわかる

しばらくはいままで止まってたもののアウトプット
| Feel Something/感じること | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウル天界へ旅立ちました!
ウルちゃん、8才で天界へ旅立ってしまいました。



短かったなぁ…

ウルがうちに来たのは2009年の12月だったので一緒にいれたのは6年9ヶ月

ペットショップで1才になってしまっていたので、臆病だから小ちゃいのに気が強く吠えてばかりいました。

ハウィは1匹でのんびりと過ごしていたところにいきなりパピーちゃんのエルと気の強いウルが来てしまい迷惑そうにしていました。

最初は知らんぷりして交流しようとしないでね。

小ちゃいからすぐに人の膝に乗って居座る

椅子に座っている人にはぴょこぴょこジャンプして膝に乗せてもらおうとしてました。

いつもエルとくっついていて





エルを他のイヌから守ろうとする意思は頑く小ちゃい体で勢いよく攻撃し、ワンワンかすれた鳴き声で

サイズ的に小さい子供たちには抱っこするのにちょうど良いサイズだったので、いろんな子供たちにも抱っこやお散歩してもらいました。

動きが荒い子どもには小ちゃい口でカプッとやったりもしてました。



ハウィが慣れてからはウルとハウィは並んでいることも多く



お散歩はいつも3匹一緒



寝るのもこんな



ウルがうちに来たのは経緯は、父の知り合いからチワワ何匹かのもらい手を探してるとのことで、ハウィを連れて合わせに行ってみると自分から寄って来たコでした。

その時は9月に1才になっていて、ペットショップにいたコでした。



やってきた日に、なぜか茶色いもじゃもじゃのコも一緒にいて、誰かのところへ行くこうなのかとその時は思ったけれど、ウルとくっついて来たのがエルだったのです。

まったくそんな話は聞いてなく、いきなり3匹飼うの?と驚いてました。

父が勝手に話をつけていたのです。

ウルの誕生日は2008年9月16日

そしてエルの誕生日は2009年9月15日



一年と1日違いだったのです。

そして9月15日は父の誕生日でもある。

ご縁を感じました。

ハウィは2001年1月9日



私の誕生日は1月10日

誕生日で選んだわけではないのにこんなにも繋がりがあるなんて


ウルの名前の由来は、ホツマツタヱの中で精霊と言う意味らしい

ホツマツタヱとは、日本最古の歴史書らしいけど、興味ある方はググってください

ちなみにエルはヘブライ語で神といい意味なんです。

ウルは日向ぼっこが好きでよくお庭に出てました。



雪の中にも歩いて行ったり



テーブルに乗っちゃったりもして



こんなに愛くるしい表情も



ウルと過ごせた時間は短かったけど、3匹いて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ウルのおかげでホメオパシーを使うキッカケにもなったしね。

ウルちゃん、ありがとう!
| Feel Something/感じること | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
頭痛
最近頭痛に悩まされてる人が多いみたいですね。

5年前を思い出しました。

何をしてもよくならず、とりあえず寝れるときは寝てたけど

夕方になると熱もでて

ギューっと締め付けられるような痛さ

もちろん薬を飲んだり病院なんかには行かなかったけど

2週間以上続いたかな?

ようやく抜けてその状況をblogに書いたり会う友だちに話をしていたら、同じような症状が出ていた人が何人もいました。

エネルギーのしわざなのは感じてたけど、やっぱりなぁ〜と

ライトボディへ移行の過程で、脳が拡大するという段階があるのだけどそれだったのか?

まっ、いろんなカラダの不調は各段階で出てくるから、ただ受け入れていればいいんだなぁ〜って

みんなすぐに治したがったり、原因を知りたがる。

その頃、同じ魂グループの人たちがなっていた。

いろんなグループがあって、それぞれ段階や時期があって、いろんな不調がでてるのかなぁと

会う人、会う人、似たような症状が出てると、今はこういう症状なのかぁ〜って様子をみています。

そうそう、今はインフルの時期だけどライトボディになるために波動を落とすために必要な症状なんですよね。

私も変容の時期は3年くらい連続でなってたからね。

なので、インフルになった人にはよかったねと言ってしまう。
| Feel Something/感じること | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セラピスト養成講座と言っても
セラピスト養成講座といっても内容はさまざま

Beach Side Livingの養成講座は単体では開催していません。
http://info.beach-side-living.com/?eid=960935

セラピストを目指すのではなく、自分自身の解放、癒しをしていく中で自然体になり自分らしく生きられるようになっていけば自然と行くべき方向へ向かうのでセラピストになるべき人はなるし、何かを通して人にエネルギーを与えたり、自分の行きたい方向へ行けるようになるからです。

まずは今の自分を確認し、自分と向き合い、時間をかけて不要になった感情や思考を解放して行き、気付きを得て、ライフスタイルも見直し、食生活や身の回りの物の整理をし、丁寧に生きて行くことができるよう今の自分にできることから無理なく続けられるようになることだと思うからです。

私自身も迷っていたときは、早く何かを得たいと時間をかけずにどうにかできないか?と考えていたときもありました。

そのときはまだやりたいことなどわからないときで、外に何かがあると探していたからです。

私が自分と向き合いだしたのは11年くらい前

そのときに何かをみつけたわけではなく、内側に意識を向けだして少しずつ目の前にあることをこなして行きながら、定期的に確認作業をし、見直し、今に至っています。

セラピスト養成講座を開催するのに迷いはありましたが、継続して講座へ通ってくれる生徒さん方がいたのでご要望にお応えしてスタートさせました。

その間私自身も自分のエネルギーを高める作業は怠らず

昨年は、セラピスト養成講座にエネルギーを集中し新規の講座をスタートさせずに行ってきました。

いろいろやってきてわかったのは、エネルギーをどう取り入れ、与えられるか?

循環させることが大切

この作業をすることで、自然と多くのことに気付けるようになっていけるのです。

ここまでくるには、自分で行動し、感じ、気付くという作業の繰り返し

進めば進むほどシンプル

こんなことでできるの?わかるの?と思っても、小さな気付きが積み重なり、大きな変化へと変わっていきます。


JUGEMテーマ:目指せ、セラピスト
| Feel Something/感じること | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お試しセッション
今日は養成講座の生徒さんたちがモニターの方々とお試しセッションをしました。

今までは生徒さん同士でやってきたけれど、そろそろ仕上げの時期に入ってきたので

といっても今回のモニターは以前通って来てくれていた方々

しばらくエッセンスもとってない人たち

私は席を外していたのですが、話し声が賑やかでした。

話すことに慣れているからうまく引き出してくれる人がいると深いところに入っていけるんですよね。

話すことで自分自身で気づいていけるから

日常では深く入るまで話を引き出してくれる人がいないから1人では気付いていけないんですよね。

そこにエッセンスの力が加わることでどんどん引き出されて行きます。

セッションをする側のセラピスト役の生徒さんたちは、どうやって話をしようかドキドキしながらやってたそうで

受け側からはうまく話を引き出してくれたから話しやすかったと

共感してもらえたことで安心したとか

一歩引いて意見を聞くとおもしろいなぁって

そういえば私もセッションやり始めのころは、次何話そう?って頭の中でグルグルしてたことを思い出した。

これでいいのかな?

こんなこと言っていいのだろうか?

今じゃ勝手に言葉が出てくるから考えることなんてないけど

今日の組み合わせは私がピンときた組み合わせにしたのだけど、みごとにセラピスト側もらえた課題がかぶっていたようでおもしろいなぁって

仕組んだわけではないのにね。

次回は一般の方からモニターを募集いたします。

詳細は下記よりご確認ください↓
http://info.beach-side-living.com/?eid=961064
| Feel Something/感じること | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
背中を押されて
昨日は久しぶりの友だちと都内でお昼休みにランチをした。

3年前くらいに会ったときは転職したてだったんだけど、昨日は会ったときから私が何をやっているのかの話になり、いつも人の話を聞く立場の私が話す側になっていてアドバイスをくれて、すっかりコンサルのようになっていた。

今年に入ってから背中を押してくれる人が何人かいでてきたんだけど、私自身が向かう方向を定め出したときから始まった。

ヨガのクラスを持ち始めたときもそうだった。

自分では決めていたけど、誰かに背中を押してもらわないと進めなかったところを必要な人が押して、引っ張り出してくれた感じだった。

今回はもっと大きな動きなので必要な情報もさまざま、でもちゃんと順番に必要なときに必要な人と会えるように仕組まれてる。

私がやるべきであれば全て必要なものは準備されてるはずだからね。

どっしりと構えて

不安から無駄な動きをしがちだけど、自分を信じて必要な動きをしていけばいい。

さっそく今日は書き出し作業を再開

昔やったものを見返しながら

今やってみるととてもシンプルにできる。

余計なものが削ぎ落とされて

お誕生日に引いたおみくじの事業のところに

人を頼るなって

このメッセージだけが入ってきてハッとしたのです。

それまで誰かがどうにかしてくれるとどこかで思ってたみたいで、自分が動かなきゃ!って意識に変わった。

昨日もまさかそんな話が出るなんて!思ってもいなかったのです。

| Feel Something/感じること | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お誕生日 2016


今日は私が鎌倉に生まれた日

朝は産土神でもある八幡さまへご挨拶

ずっとほったらかしにしていたことをそろそろ起こそうと宣言してきました。

そして仕事場へ行くと、次々とお誕生日おめでとう!と声をかけてもらえとても嬉しかったのです。

ここ数年は、夜中からFacebookにはメッセージが書き込まれて以前にはなかったカタチで不思議な感じがし、メッセージ返すのが負担に感じてました。

今年は今までとは違って、素直に嬉しくて積極的に返信ができました。

なかなか自分から誘う気にならず、返す言葉がなかったんですよね。

そのときの自分にOKが出せてなかったから、存在を消そうとしてた。

なので、誕生日に対して積極的になれず早く1日が終わらないかなぁと思ったりしてた。

喜べてなかったんですね。

それが今年は違ってました。

最近心から笑えてないなぁと感じてて、笑顔がキーワードになってたんだけど、太陽みたいな笑顔などとメッセージの中に書いてもらえて、すごく嬉しかった。

会うとほっとするという事も書いてもらえてて

そして夜は久しぶりの人と再会し、お互いの確認作業をしながら、またまた嬉しい話をしてもらえ

お店ではバースデープレートのサプライズまでしてもらえちゃって、とてもいい誕生日を過ごすことができました。



そして帰宅すると玄関には元気になるお花と絵が!

とても心が温かくなりました。

| Feel Something/感じること | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
28年ぶりの再会
先日は37年ぶりの再会がありましたが、また28年ぶりの再会もありました。

中学のとき吹奏楽部だったのですが、そのときの顧問の先生がその中学の定期演奏会で指揮をするということでFacebook
で再会した人たちと行ってきました。

Facebookで再会したと言っても、中学以来会っていない人もいたり

先生は現在85歳、先日再会した幼稚園のときの園長先生も同じでした。

現在もオーケストラなどの指揮をしているそうです。

私は、高校で吹奏楽部に入ったけどすぐに辞めてしまいそれ以来吹奏楽には縁がなかったけど

久しぶりに演奏を聴いて懐かしかったです。

先日片付けをしていて、テープやビデオを処分しちゃったばかりでした。

あの頃は、毎日朝練もあり夏休み、冬休み、春休みもほぼ毎日

その頃の県大会の写真も飾られてました。

歴代並べられてたんだけど、私たちのはなぜかモノクロ
1986

あのころはカラーだったはずなのに、、、

終わってからは、同級生や後輩たちとおちゃをしながら懐かしい話をしました。
 
| Feel Something/感じること | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/22PAGES | >>