CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< Special 化粧水 | main | 盛りだくさんの4日間 >>
出張で縄文気功
最近定期的に行くようにしている厚木にある七沢温泉の【七沢荘】

ここは、遠くへきた感じにさせてくれる近い場所

といっても、下の道しかないので1時間半くらいはかかるんだけどね。

134から129を抜けて田村十字路を左折してからどんどん山へ向かうので、道並みががらっと変わります。

この道を走っているだけでも遠くへ来た気分になれる。

お天気よければ丹沢がとてもキレイ

この七沢はパワースポットでもあります。

この七沢荘で行われている【縄文気功】

以前はお風呂に入りいくだけだったんだけど、体調を崩したときとてもよかったので最近は定期的にやってもらってます。

この縄文気功というのは叩かれるんだけど、話をするだけだとみんなどんなものなのか想像つかないらしくマニアックだと笑われます。

でも、なんだかみんな興味をもって行きたい!と。

初めての人はちと痛かったりするんだけど、その後とてもスッキリするのでみんな気に入ります。

これが、不調のない人はぜんぜん痛くないんだけど気の滞りがあるとめちゃくちゃ痛いです。

あとは、呼吸とか力の抜き方がわかれば大丈夫なんだけどね。

ヨガを教えててもカラダに力が入ってて緊張がある人が多いんだけど、そんな人は痛いです。

ここの温泉は源泉なので入るとぬるっとした感じがありとてもしっとりします。

なので、ここのお湯に入ってしまうと他の温泉が物足らなくなっちゃうんですね。

ここの宿はおもしろいものがたくさんあって、不思議なところに目が行くんだけどそんなところからいいところを探すということにもとても学びがあります。

これは人や物事にも同じことが言えるんだけど、みんな悪いところに意識が行きがちだけどそんなところを探すのではなくいいところを探すようにしていくことでよい思考になれるのです。

悪いこと考えたところでいいことないし、そうすることで人間の気もよくなくなってしまうのです。

病は気からというのはそこからくるんですね。

このことについても七沢荘の縄文気功のサイトに書いてあるので読んでみてください!

縄文気功をやってもらいにいくと毎回先生からいろんなこと教えてもらいます。

いつもとても勉強になるのです。

みんなにその話をすると、なかなか七沢までいけないけど縄文気功をやりたいという声が多かったので先日何人かいる先生の一人に出張できていただきました。

みんな初めて体験する人ばかりだったので、みんな大騒ぎ

でも、そのあとはみんなスッキリ!

その先生はディジュリドゥというオーストラリアの楽器を持ってきてくれて、最後にその人に不調のあるところで音を出してくれたんだけどこれがすごかったのです。

初めての体験だったんだけど、何かがふわ〜っと抜けていくのを感じました。

うちのHealing Roomでやったのでこれもまたよかったみたい。

他のところへ出張するときは特に浄化とか意識している場所ではいから疲れやすいらしいのだけど、私のところは浄化をこころがけているのでよかったみたいです。

しばらく定期的にきてもらいやる予定なので、平日のみになってしまいますがご希望される方はご連絡ください!

次回は、21日(水)です☆
| Relax/リラックス | 21:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
yukablueさん、ブログを読ませていただき、七沢荘ずっと気になっていて、昨日ついにいってきました!
眺めもよくて、平日だったので空いていてゆっくりできて、また行きたいと思いました。
ちょうど縄文気功の先生が空いたからとフロントでバス待ちをしていた私は声をかけてもらいましたが、ちょっと勇気がなく昨日はパスしました…。
フロントの方も話しかけてくださり、いい感じでした。
おすすめしてくださり、本当にありがとうございます(^^)
| yuko | 2008/05/13 11:52 PM |
>yukoさん
月曜日いらしたのですか?
ならもっちー先生ですね☆
ぜひ、次回!!!

今日私も行ってきましたよぉ〜♪
| yuka | 2008/05/14 10:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/808271
トラックバック