CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
facebook
MOBILE
qrcode
<< iPhoneのない生活 | main | 必要な人へ届けるために >>
エネルギークリアリングされた!

すごく久しぶりにこのブログを書いている気がするのだけど、いつぶりだろう?とみてみたら10日ぶり

 

最近はまめに更新していたので、10日というと久しぶりな感じがするけど、感覚的には1ヶ月ぶりくらいに感じる。

 

いや、3ヶ月くらいにも感じるなぁ〜

 

変化が大きいからなのか?

 

iPhoneが壊れ、5日くらい前に新しいのが届きました。

 

まずは代替え機を借りて、appleIDのPWがわからなくなっていからリセットの手続き

 

といっても、今はセキュリティが強化されているのですぐにはできなくて

 

リセットの申し込みをすると、いついつにリセットできるようになりますとメールが届きます。

 

そして、その日になると再度メールが届き設定ができるようになります。

 

そこで、ようやく修理の手続き

 

ログインしたところから探す(以前はiPhoneを探すというものだった)から、その壊れたiPhoneを削除

 

その後、カスタマーサービスに電話をして手続きをし、次はWebでログインしてSuicaを削除

 

いろいろとややこしいなぁ〜と思いつつこれでとりあえず手続きは完了

 

翌日には、新しいiPhoneが届きました!

 

ヤマトさんが配達してくれると同時に、壊れたものを持って行ってくれる。

 

ん?これで完了???

 

修理なわけではなく、新しいものが手元に来たのです。

 

おー、エネルギークリアリングされた!

 

とりあえず届いて、壊れたものを渡して、修理されたものがまた送られてくるもんだと思っていたから

 

iPhoneに問題なく使っていると、特にappleの情報とかを見ることってないから何かあったときに毎回驚く

 

Webサイトを見たときに、引取りをしてくれるという情報を目にしたのでこれを機会に全部処分することにしました。

 

iPhoneが二台、iPod、ふる〜いiBook、それに今使っているパソコンの前のものも残っていました。

 

iBookなんてリサイクル法以前のものだから、処分するのにお金がかかる

 

手続きも面倒だからと放置しっぱなしでした。

 

それに、今までだったらいつ家にいれるかわからないから、引取りに来てくれると言っても家にいる日時なんて決められなかったからそれも面倒でやろうとしていなかったのです。

 

それぞれ回収方法が違って、

 

iPhoneとiPodは佐川さんが回収に(自分で梱包しておく)

 

iBookは申し込みしたときに支払いを済ませると送り状が届く、自分で梱包しゆうパックで発送

 

自分で持ち込むか、回収に来てもらうのだけど送料はかからない

 

ちょうど今日はゆうパックで届く荷物があったので、梱包して荷物が届いた時に渡すことができました。

 

残りのパソコンは、まだ送り状が届いてないのだけど、これも自分で梱包してゆうパックで発送

 

今まで処分方法を調べようともしてなかったけど、便利になってるんだね。

 

ソフトバンクで借りた代替え機も返送用のセットが届いてました。

 

配送って、それぞれ業者によっても違うからやったことないと面倒だなぁと思うけど、一度やってみると理解できる。

 

普段は仕事で発送するのはヤマトさんで、アプリから送り状を作成し、営業所へ行ってQRコードをかざすだけで送り状が印刷されてでてくるので、それを貼ってもらうだけと簡単

 

よくメルカリで不要なものを売ってるという話をよく聞いてて、以前ワンコのごはんが残っていたので売ろうと思ったときにやってみたのだけど、いちいち値下げしてくれませんか?というメールのやりとりが面倒で途中でやめたことがありました。

 

それ以来やってみようとは思うことはなく、不要なものは処分

 

最近またおうちにいる人が多いから、片付けをして売ってるという話をよく耳にしてたのだけど、それでもやろうという気にはならず

 

何週間か前にクローゼットをひっくり返し服を処分したのだけど、自分自身の意識が変化してくると不要なものもどんどん増えてくる。

 

前回やったときはいらないと思わなかったけど、今回はいらないや〜と思うものがでてくるということを繰り返してました。

 

そんな中、手を付けようと思いつつずーっとつけられなかったのが本棚

 

本棚がパンパンで収まりきらず、机や他の棚にも入れてて、もういらないんだけど捨てるのもなぁ〜???

 

かといって、ブックオフに持っていくのもばかばかしい

 

などと考えると手をつけられなくて放置

 

場所がらカビが生えやすいんだけど、家具の後ろがすごいことになっているのがずーっと気になっていて

 

家具もいらないんじゃん?とまで思って

 

てか、ぜ〜んぶ物いらないとまで(笑)!

 

捨てるとなると、躊躇するけど必要な人のところに届くなら手放せるものって多いなぁと

 

ならば、今まで避けていたフリマアプリをやってみようかな?という気になってきました。

 

今では、メルカリだけでなく楽天のラクマやペイペイフリマもあるし

 

でもやっぱり

 

価格交渉のやりとり、発送、手数料を取られる、振込手数料やらめんどくさいなーーー!がでてきた。

 

う〜ん、でも通信機器が手放せたことですごいエネルギーが軽くなったのを感じたので

 

本たちのエネルギーも手放したい

 

ならばやるか!と今日は思いました。

 

昨晩ブレストというのか?勉強会?というのか起きたことから感じたこと、気づいたことなどのシェアをソウルシスターと気づいたら4時間もしていたのだけど、そこでも本の話題が出たのでやってみようと思っていました。

 

で、今朝起きてすぐにとりあえず3つのアプリをダウンロード

 

どこにしようか?

 

メルカリはなぜだかログインできない、ラクマもログインするのに手こずって、ペイペイはすんなり

 

じゃ、ペイペイにするか?

 

こういうのもエネルギーが合うところのがいいからね。

 

今は、こんなにやることに抵抗があるけど

 

15年くらい前だったかな?本を買うのにAmazonをよく利用していたころ、読み終わった本を売ることをしていました。

 

Amazonで

 

その頃はまだ業者とかが入り込んでなかったので、個人でのやりとり

 

お互いの住所とかも知られちゃうという状況だったけど、その頃はよく利用していました。

 

値段もそれほど下げることしなくてもすぐに売れてて

 

自分自身も買うこともしていました。

 

毎日のように売れてて、郵便局によく通ってましたね。

 

1ヶ月の売上が入金された額に驚いてました。

 

それがいつからか、業者が入り込んできたことで価格がすごい下げられてしまいばかばかしくなりやめてしまっていました。

 

でもあの頃は、必要で集めていた本を購入したときに売ってくれた人とのメッセージのやりとりで関連する情報とかもいただいてたこともあったなぁ〜

 

新鮮だった。

 

とりあえず、出品してみよぉ〜♫

 

| Energy/エネルギー | 18:59 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする