CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
facebook
MOBILE
qrcode
<< ヨガもオンラインクラス開催!5月3日(日)10:30〜無料でご参加いただけます。 | main | iPhoneのない生活 >>
今私たちが意識を向けること

数日前バシャール がイベント「the Eye of the Needle(針の目)」で伝えてきたメッセージ

私なりの捉え方、感じたことをお伝えしようと思います。

今の状態が終息するには、同じだけの時間がかかるとのこと

なぜこのようなことが起きたのか?

 

それは、私たちが人間がエコシステム(自然破壊や環境破壊)を破壊してきたことが原因だと

ちょうど4月からいま頃?と思うけど、レジ袋を廃止する店が増えましたよね。

国的には、7月から有料化の義務付けとなっているけど、廃止ではないようです。

まだまだ一般的にレジ袋に関しても意識が低いなぁと感じる。

 

まぁ、ごみを捨てるときには便利だけど

レジで、袋が有料だと言われるとじゃビニールのレジ袋に入れてと言っているは人を見かける。

袋が有料だと言われて怒る人

お金かかるならいいわと言う人

店舗でも廃止のタイミングでエコバッグを販売

う〜ん…

こうやって少しずつ、1人ずつ意識を変えて行くしかないんだろうなぁ〜

このような状況を体験したときに人はどう感じるのか?

 

家にレジ袋がいっぱい溜まってじゃまだからなくなってよかった。

 

レジ袋がないとゴミ捨てするときに不便

 

なんで袋が有料なの?

 

etc...

 

人によって感じ方はさまざま

このような場面で怒りを出す人は、怒りの感情がその人の中に蓄積されているから起こっているのだろうけど、そこがつながっていることに気付く人はこんなことを感じないだろう。

私は15年くらい前から石油を原料としたプラスチック製品や人工的に作られたものなどは極力使わなくなりました。
 

もちろん初めは何もしらなかったので、普通に使っていましたが

 

からだにも環境にもよくないということを知ってからは、少しずつ変えていきました。

 

保存用の容器やキッチンの道具をプラスチック製のものから琺瑯へ

 

化粧品や日用品を手作りやエコのものに

 

からだに触れるものや口から取り入れるものを変えて

 

もちろんすべての物が変えられたわけではないけど

 

こうした変化を取り入れることで、気付いてくることも増えてきます。

 

まだまだ自分と向き合うとか自分と対話すると耳にしてもどんな意味なのか?何をすればいいのか?わからない人も多いと思うけど、日々の生活の中で起きたことを感じてみるということから始めてみるのもおススメです。

 

話をメッセージのことに戻すと

 

今回の出来事が起きてから、「the Eye of the Needle(針の目)」の中を通過している状態とのこと

 

そして今はその中間地点

 

この「the Eye of the Needle(針の目)」の出口は2つに分かれていて

 

覚醒、目醒め、アセンション、自分らしく生きるなど不要なものをそぎ落とし波動を軽くして、新しい生き方、光へ進む場合と

 

眠りの状態、不満、怒り、不安、恐れなど持ったまま今までの生き方を継続するという2つの道に分かれているそうです。

 

どちらが正しい、いいというものでなく選択するのは自分次第

 

今の状態を続けるとよくないことが起きるとかではなく

 

新しい生き方を選択することが可能な今、どちらに向かいたいですか?という状況を問われているのだろうと思います。

 

そのために、いろいろな出来事が起きて多くの人に問いかけられているのですね。

 

今までにはないことが起きたときに、何を感じるか?どうするのか?変わろうという選択をするのか?etc...

 

選択するのはあなた次第

 

今までと同じ生き方、考え方、対処の仕方をしても通用しないということを感じている人は宇宙からのお試し、課題、チャンスを与えられています。

 

同じ状況を与えられて、それを活かすかどうかはあなたの選択次第

 

イベントでバシャールが伝えていた残りの4か月弱何をしていけばいいか?については、次回の記事に書こうと思います。

 

| Awakening/目醒め | 11:20 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする