CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< はじめての神社、恵那神社と血洗神社へ | main | 模様替えしながら気付いたこと >>
まずはゆっくりした時間をつくること

ここ数か月気付いたらゆっくりする時間がなくなってしまっていました。

 

と言うと誰かにそう仕向けられたような言い回しだけど、この状況は自分が作り出したものなんだけどねぇ〜

 

少し前にヨガ復活しようかなぁ〜

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1009288

 

なんて、こと書いてたけど

 

その前に、するべきことあったのにすっかり抜けていました。

 

無理してヨガをすることよりも、今必要なことはゆっくりした時間を作ること

 

以前講座で初めに伝えていたことだったのに、すっかり抜けてしまってた。

 

マッサージなどのからだのケアも忘れてました。

 

まずはこれらのことをしっかりすることが大切でした。

 

先日会ったオーストラリアの友だちが瞑想話をしていて、そのあとにあった友人からも瞑想の話

 

そうか、ゆっくりした時間をつくってまずは必要なのは瞑想か!

 

それもそのオーストラリアの友だちは、目を閉じる瞑想以外もいろいろなヒントをくれました。

 

彼女自身がいつも行っていることらしのだけど

 

アートジャーナルといって、絵やデザインを日記のように描くもの

 

絵を描くことって好きだったり得意な人からすれば簡単なことだけど

 

苦手意識のある人にとっては難しと思ってしまう。

 

私もその後者の方

 

ここにも心理的なことやインナーチャイルドが隠れていたりするのだけど

 

絵を描くことって一般的に学校で評価されるもの

 

評価されることで自由に描けなくなってしまうことが多い

 

今思うとアートは、自由に表現するものなのに、評価されるのっておかしいよね。

 

子どものときお絵描き教室に通ってて、あるとき大きな紙に描くときがあったらしくそのときから描けなくなったと以前ママが言ってたことがあった。

 

私には記憶のないことだったけど、今思うと小さな私にとっては大きなことだったんだろうなぁ〜と

 

それ以来絵を描くことが苦手になってしまっていたようです。

 

大人になってからWebの仕事を始めたときも、嫉妬から否定されることがあったのでそれ以来その仕事をするのは辞めました。

 

それ以降アートに関わることはなかったけど、自分と向き合うことを初めてからはいろいろなワークを行っていく中で曼荼羅を書いたり、自分の手を紙を見ないで描くということなどやってみたことがありました。

 

意識を変えるためのワーク

 

そんな中いろいろ自分でも試してみようとしたり、生徒さんにワークを行うために道具を揃えていたのです。

 

すっかり忘れてたのだけど、道具置き場をみていたらみつけたのです。

 

本棚にも何冊か参考になるものも

 

他にも、糸紡ぎや草木染もやってるらしく

 

その糸を使ってフックドラグだとかパンチニードルなどと呼ばれる刺繍のようなものもやるらしく

 

これらは没頭してしまうので、瞑想状態になれるのだそう

 

そう言われてみると以前よく気付いたら時間がすぎていたということあったなぁ〜と

 

何をやっていたのか思い出せないけど、よくやってたことは覚えている。

 

まずはそこからやってみようかな〜って思いました。

 

ゆっくりする時間を作って、からだのケア

 

で、アートジャーナルを描いて

 

瞑想をする。

 

ヨガはそれから

 

そうそう、ヨガをやろうと決めたら

 

以前受けたトレーニングのアシスタントの募集の案内が届いてました。

 

今までも案内は来ていたけど、中身は読もうとも思わなかったり

 

目に入っても予定を調整できない曜日だったりでもう何年も参加していなかったのに

 

今回は,曜日も調整できそうな日だったり、すぐに返信するという行動もとってました。

 

シンクロが起き始めるとこういことが続くようになるんです。

 

 

JUGEMテーマ:リラックス

| Diary/日々のこと | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009298
トラックバック