CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 白砂糖はいらない、食べる量も少量でいいとのメッセージ | main | オーストラリアからの友だちと豊洲市場へ >>
台風19号”ハギビス”、大浄化のあと受け取ったメッセージ

今回の台風19号はマンションに大きな被害なく過ぎ去ってくれました。

 

朝はバイト先に行かなくてはならなかったので早い時間に車で行って昼前に家に戻ってきたのですが、その時点でマンションの駐車場へ入る道に曲がろうとしたらすでにマンホールから水が噴き出して蓋が取れてました。

 

波はもちろん大きく、たまに134に噴き出して、134にも水が溜まってきていました。

 

家に着くと、排水がすでにおかしくなっていてトイレを流すと手洗いのところがボコボコ言って、洗面所を使うとお風呂の排水がボコボコ

 

トイレが使えなくなるって、ちょっと焦りました。

 

マンションの共有トイレへ行ってみるとまだ普通に使えたのでちょっとほっ

 

とりあえず停電は免れないと思って、夕食の準備を済ませ何度か海の様子を見に行くとどんどん波が高くなってきていました。

 

外の様子が気になったけど、だんだんと雨と風が強くなってきていたのでおとなしく留まっていました。

 

そろそろ停電来ちゃうかなぁ〜と夕食を食べようと支度を始めると

 

パチっ

 

あーあ、来ちゃったー

 

とりあえず温めるだけにしてあったので、ガスコンロであたためて食べました。

 

冷凍庫にあったアイスも溶けちゃうだろうと食べて

 

停電してしまっては何もできないので、寝ることに

 

嵐でもぐっすり眠ってしまいました(笑)。

 

早く目覚めたけど、まだ停電していたので二度寝してしまいました。

 

再び目が覚めたときもまだ停電中

 

とりあえずパトロールへ

 

すでに市の清掃車が出ていたようで道路のゴミはよけられていました。

 

とりあえず近所はみたところ大きな被害はなさそうだったけど、Facebookをみたら裏の山が崩れていたり、稲村の盛り上がっていたところが陥没したりとところどころ被害はでていました。

 

おととしは、マンションの駐輪場が水で埋まったり、浸水した部屋があったりして大きな被害があったのでみんなひやひやしていました。

 

パトロールから戻ると電気がついてました!

 

12時間くらいだったかな?冷蔵庫も冷凍庫も開けないようにしていたので、どんなになっているか恐る恐るみてみたら、お肉やお魚はそれほど溶けていませんでした。

 

冷凍庫に入っていたクーラーボックスに使えるようの大きな塊の氷を冷蔵庫に入れておいたのだけど、1/5くらい溶けたくらいでした。

 

冷蔵庫って開かないと意外ともつんだなぁ〜と

 

庭のベンチやテーブル、椅子などを部屋の中へ避難させていたのものもとに戻し、お昼から仕事だったので、人来ないだろうなぁ〜と思いながら向かうとすでに人が

 

まだ電車動いてなかったのにすでに観光客が、普通の休日くらいいて驚きました。

 

台風で大きくエネルギーが動いたなと思っていたところに、バイト先で白砂糖の入ったものを目の前にしておやつに食べようかどうしようかな?なんてことを思ったら、”白砂糖はいらないよ”って言葉が聞こえてきました。

 

 

あー、そうでした。

 

一発目のメッセージがこれ?

 

それだけ重要なのか!

 

 

 

 

| Awakening/目醒め | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009294
トラックバック