CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< ”すごい!”を使わない | main | YouTubeからのメッセージ、エネルギーを活かすかどうか? >>
気付きのシャワー

前回の記事を書いていた時に思い出した外国人の友だち

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1009258

 

どうしてるかな?と思ったときに、Facebookはつながってなかったよなぁ〜

 

メールアドレスどこにある???

 

LINE、Facebook、Instagramなどを使うようになってからE-mailというものを使わなくなった。

 

かろうじてアナログでガラケーの人と連絡とるときには携帯のメールアドレスでのやりとり

 

どこかのアカウント登録するときにはYahooのメールアドレスといつからかパソコンでのメールのやりとりがなくなってしまいましたね。

 

仕事用のメールアドレスは、請求書送るときや支払いの発生する案内を受けるためのものだったり、お申込み受付の為だったりだし

 

友だちとE-mailでのやりとりはまったくと言っていいほどなくなった。

 

昔G-mailのアカウントを作ったとき外国人とのメール用で作ったけど、メールのやりとりをしなくなってからは使用していなかった。

 

Yahooのアドレスがメルマガだらけになり、ほぼ読むことがなくなってたから、たまーに開いて削除してたくらいで

 

なので、興味あって読みたいなと思うメルマガだけGmailで登録するようになった。

 

あとは、見ることが必要なものとかね。

 

それもパソコンとiPhoneにアカウント設定しちゃったからGmailを開くことがなくて

 

主にiPhoneでみていたからそこでいらないものはスワイプしてたんだけど、それで削除されていると勝手に思い込んでいた。

 

おっと、話が書こうと思っていたことでなくなってる(笑)!

思い出した外国人の友だちにメールしようと思ってGmailを開いたことから気付いたんだけど

 

山のようなメールが残ってる、8000件くらい?

 

ぎょえー

 

全消去したいくらいだけど、中には必要なものもあるかもなのでチェックしながら全部削除しました。

 

iPhoneでスワイプして入っていた場所はアーカイブと呼ばれる場所

 

これは削除されるわけではなく、ただ単にみえなくするだけみたいで検索すれば表示されるものらしいです。

 

で、で、

 

このGmailを開いてみたときに何人か外国人とやりとりしたメールが残っていた。

 

日付をみると2006年前後

 

それ以来、外国人とメールのやりとりしてなかった!

 

オンラインでつながっている人とはたまにショートメッセージでのやりとりはしてたけど

 

私が変化し始めたのは2005年ころから

 

変化というか自分と向き合うことを始めたころ

 

変化している間にはやりとりがなかった。

 

ブログの更新も年に数回、Instagramが主でFacebookと連携させてたけど、Facebookでの更新はほぼなし

 

ブログも以前はTwitterやFacebookと連携させていたのに解除してたり

 

ひっそり、ひきこもりながら義務的に更新してた感じ

 

やらなきゃと思っているけど、やりたいと思ってやってない

 

ワクワクした行動ではなかった。

 

ここ数週間の間にいくつかのブログを更新し始め、いろいろなアカウントにログインし眠っていた状態をおこす作業中

 

今はメールアドレス

 

アカウントを開くことで、自分の止まっていた時間が確認できる。

 

ブログをわくわくで書けなくなってからの私って、自分と向き合いながらもまだまだ人の目を気にしていたんだなぁと

 

初めて書き始めたブログでファンになってくれた人たちがいて、ヨガやワークショップに会いに来てくれていた。

 

そのときは初めての経験でうれしかったけど、何年か経った頃には私が依存させてしまっていると気づきだした。

 

ブログをみてくれて私の真似をする人、私にあこがれて私になろうとする人

 

そんな人たちが見えるようになってきた。

 

今思うと、それは私が発していた周波数に同調した人たち

 

私自身が引き起こしていたこと

 

私にはそんな憧れられるほど価値なんてないとも思っていたし、目立つことも嫌になっていた。

 

そのころから自分のことを語ることをしなくなってたのかも?

 

自分からは言わないし、聞かれても軽く流していた。

 

なのにやめることはしなくて

 

どこかでこれだと信じてやっているけど、受け入れ切れていない自分もいて

 

自分と向き合うことをしてきているのに、進めなくなってた感覚

 

こんなにやってるのにと思っていたけど、やり方を変えるべきときだったんだって今ならわかる

 

無理にそれまでのやり方で進もうとしていた。

 

それじゃ、進めるはずがない。

 

その状態をずーっとやってた(笑)。

 

殻がやぶれてなかった。

 

だからそんな状態じゃ、外国人とメールのやりとりなんかできるはずもない

 

ようやくその殻をやぶることができたので、コンタクトする気持ちになれたんだ。

 

そうそう、あとは出し惜しみ。

 

わかっているのに黙っている、言わない。

 

わからない、言えないわけではないのに

 

ここには、自分だけよくなりたい、進みたいなど人と比べて優位でいたいという気持ちがあったんだなぁ〜

 

そこには気づいていたはずなのに気付かないふり、自分をごまかして

 

人にも自分にもうそをついていた状態

 

ブレーキがかかることばかりしてた(笑)

 

宇宙は、そんな状態の人を先に進ませてくれないよね。

 

全部お見通しなんだから

 

そのとき感じたこと思ったことはそのまま伝える

 

これが宇宙的に自然な状態

 

そこに判断は必要ない

 

余計な考えはいらない、素直にそのまま

 

 

| Awakening/目醒め | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009259
トラックバック