CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 今までやってきたことを手放す | main | 目立たないように >>
スピリチャルという言葉のイメージ
スピリチャルという言葉

どんなイメージがありますか?

私にとってはあまり使いたくないミーハーなイメージ

人によって様々な捉え方があるワード

深い部分まで理解している人、興味を持ち始めて勉強を始めた人、占いやヒーリングなど何回か受けたことある人、パワーストーンなどに興味がある人、マスコミの情報だけで浅いところしか知らない人etc...

私がその言葉を意識するようになった頃は、ヒーリングなどを受け始め、いろいろなことを取り入れ出した頃でした。

15年くらい前になるかな?

まだその頃は今みたいにスピリチャルという言葉もあまり馴染みがなかったような?!

ヒーリングなど受けてることを隠してたかも?

でも、次から次へといろいろなことを取り入れたり、本も読みまくってたなぁ〜

それを話す人もいなかったし、受けたことを自分の中に落とし込みもまだよく出来ていなかったから

書きながら思い出して来てるけど、マッサージを受け出した頃、何人かのセラピストさんをその時惹かれるエネルギーで選んでみたいです。

その頃はそんなこと理解してなく、あの人に会いたいなぁと選んでたんだと思う。

マッサージのセラピストさんでもトリートメントだけの人、表面的にはトリートメントだけだけど無意識にヒーリングのエネルギーを持っていた人、メニューにヒーリングも入れてる人とさまざま

そこから少しずつスピリチャルの旅が始まった気がする。

そんな中、どんなタイトルだったか?なにに惹かれてだったか思い出せないけど、クリスタルヒーリングのワークショップだったのか?お茶会だったのか?初めての経験で、恐る恐る参加した気がする(笑)

どんな人が参加しているのか?どんな人がヒーラーなのか?

そこに参加したら自分がどうなっちゃうのか?など、わからないことだらけだったけど、今思うと後ろの人が後押ししてたんだろうね。

確かその時は、クリスタルがたくさん並べられててその中から気になるクリスタルを選んでグリットを作るという作業だったと思う。

そのグリットを見てリーディングしてくれるというもの

他の参加者は何回も参加してる人たちっぽくって、封印しているものを解除したりしてたのを見て、なんだこの世界は?と?だらけで、こんなとこ来ちゃってよかったの?と思ったのを覚えている。

たぶんその頃からblogも書くようになり、そこで書きながら確認してたような?

その時はblogも今思うと書かされてた感覚

スピリチャルなことも書いてたと思うんだけど、知らないうちに見てくれる人が増えてたようでファンがいたらしく

コメントも書き込めるようになってたから、その反応もみることが出来てたんだと思う。

そんな中スピリチャルなことに対する批判みたいなのを書き込まれたことがあった。

それからだったのかな?あまりスピリチャルなことを外に出しちゃいけないんだってその時感じてたのかなぁって思う。

そんなこといつのまにか気にすることなくなって、その頃ではちょっとぶっ飛んだこと書くようになっていた。

自分でも上に行き過ぎたなぁと感じるようになって、意識的に3次元に降りることをするようにした頃からblogにもあんまり書くことがなくなって来ていました。

だから書かなくなった、書けなくなってたんだと

3次元に降りた状態でblog書くのは自分に嘘をつく状態だからね。

したら、なかなか上の意識のことを書けなくなってしまってました。

でも、今はそんなことどーだっていいんだ!必要なこと、自分の感じること書けばいい!

なんのためにblog書くのか?

書くことで自分の事の整理ができる。

このblogにたどり着いた人が、読んでくれて何か気付いたり、感じたりしてくれたらいいなぁと

あと、集客のために書くようにもなっていた頃があって、それも集客のためという意識だから書きたいことともずれてたんだよね。
| Awakening/目醒め | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009242
トラックバック