CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 白砂糖の過剰摂取 | main | 乳製品 >>
小麦
白砂糖に続いて、小麦粉の過剰摂取

食生活を変えるときには必ず出てくること

朝食はパン食で育って来たので、なかなか変えることはできない

ちょっとだけ意識してご飯食にしてみたけど、続かなかった。

お弁当を持っていくようになってからは、特に朝ご飯(お米)を入れるお弁当だから朝はご飯(お米)を食べる気にはならなくてね。

パンでもきちんと素材を選べば悪くはないんだけど

スーパーやコンビニで買えるパンはいつ以来かまったく記憶にないくらい食べていない。

チェーン店のパン屋さんのもね。

マーガリン、V.C、イーストフード、PH調整剤、乳化剤、砂糖(白砂糖)etc...

こんなものが入ってるってパンじゃないじゃんね。

化学物質?

パンなんて基本的には粉、塩、砂糖、酵母で出来るのに

これらの素材だっていろいろある。

小麦も産地はどこなのか?農薬を使っているのか?精製してあるのか?漂白剤を使っているのか?

お塩だって、海塩だったり自然塩のほか昔よく使われてた食卓塩なんて塩化ナトリウムがほぼ占めているので、化学物質

お砂糖は素材にこだわって作ってりるお店以外は白砂糖を使用している。

酵母にもいろいろ種類がある

パンといってもお惣菜パンやドライフルーツやナッツの入っているものなど、入っている食材考えると手が出せない

ナッツ類は輸入時に防カビ剤が使われていたり、ドライフルーツもワックスでコーティングされていたり、チーズだって乳化剤やセルロースが使われているものがほとんど

ほんとこのようなことを知ってしまうと食べられるものが限られる。

知らなかったときにはなんにも気にせず食べられたけど、知ってしまったからには…

小麦粉に話を戻すと、小麦粉がよくないと言うか、パンを作るときに出来るグルテンが小腸に炎症を起こすらしく、必要は栄養が吸収できなくなるそうなのです。

グルテンフリーか流行ってたりするけど、私はまったく興味はない

パンだけでなく、パスタやおうどんだって小麦粉

お菓子類にも小麦粉は使われている

お砂糖と同じく、小麦を粉にする際にビタミンやミネラルが豊富な表皮や胚芽などが削られてしまいます。

全粒粉はそれらが残った状態

輸入の粉は農薬が使われているし

粉選びは慎重に、信頼のできるお店でね。

パン屋さんでも小麦から育てて、自分のところでひき、天然酵母で作ってるパン屋さんとかもあるからね。
| Food/食 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009202
トラックバック