CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 関東の出雲 | main | 諏訪大社と松本のカフェ >>
遥かな尾瀬


夏が来ーれば思い出す〜

はるかな尾瀬とおい空

って誰もが知ってる童謡(最近のコは知らないらしいが)

水芭蕉の花が、咲いている

この歌詞から夏の尾瀬に水芭蕉が咲いてるんだとずーっと思ってた。

尾瀬は、何年も前からずーっと行きたかった場所

水芭蕉も見てみたくて

でも昨年山梨で4月ごろに水芭蕉を偶然みつけてしまいました。



ん?水芭蕉って今ごろ咲くの?夏じゃないの?とその時思いました。

尾瀬のサイトで確認してみると尾瀬で水芭蕉がキレイに見れるのは6月

8月はニッコウキスゲ



ちょうどその間だったけど、行って来ました!



尾瀬も駐車場からバス

いくつか入り口があるんだけど、今回は群馬片品の鳩待峠から

バスの合間にはワゴン車のタクシーが出ているので、時刻表の時間じゃなくても大丈夫

料金も同じで、人数に達したら出発してくれます。

行くのに調べなかったんだけど、登り口というか入り口は下り、ってことは最後が登り?!

まぁ、そういうことだよね。

同じところに戻って来るんだから(笑)!

この写真にある木道をみると尾瀬だなぁと思う景色

尾瀬はお天気悪いことが多く、この日も途中降られました。



お花が何もない時期かと思ったけど、高山植物咲いてました。





今回はお昼にバーナーで調理してみようということになり、友だちが持って来てくれました。



チーズ入りトマトリゾット

ドリップコーヒーも入れて

のんびりとお昼休憩していたら、帰路の時間を確認するとあれ?バスの最終間に合うか?となって、あわてて片付け歩き出しました。

途中で何回か時間を計算して確認しながら急ぎ足で

登りの階段に入る前に大丈夫だと確認したけど、最後に登りはキツイ

足が上がらないよぉ〜

何度も休み休みようやく鳩待峠に戻ることができました。

写真撮る余裕なかった。

ここで、この辺りの特産品花豆を使った花豆ソフトでひと息

| Trekking/トレッキング | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009170
トラックバック