CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 瀬戸内阿木名のお宿 | main | 奄美大浜海浜公園 >>
加計呂麻島
今は、加計呂麻島からのフェリーの中です。

昨日の朝奄美から加計呂麻に来ました。

古仁屋港からフェリーで25分

島の端から端まで1時間くらい

まずは東の徳浜を目指しました。



寅さんのロケ地

山道を抜けると徳浜がある集落へ

敷地と敷地の間の道が狭い狭い

レンタカーの観光客はすぐにバレます(笑)。

ニワトリたちものんびり道を歩いていたりして

徳浜へ降りれる道を見つけるも車はどこに止めていいのか?ほかに誰もいないけど、入っていい海なのか?!

シュノーケルをするつもりでビーチに行ったけど、怖くて引き返してしまいました。

誰もいないプライベートビーチなのにね。

そのあとは諸鈍という海沿いにディエゴの並木があるところでお昼に鶏飯を食べました。

5月には真っ赤な花を咲かすそうです。

次は西側にある実久海岸へ



ここは実久ブルーと言われる場所

ここには何組か人がいてキャンプもしてる人がいたので、海に入りました。

シュノーケルのゴーグルしたけど、近場にはサンゴは見えず

1kmくらい行けば綺麗な珊瑚がみれるよと教えてもらい浮き輪とボディボードを借りて来たけど、一人で行く勇気はなく断念

手前で泳いで遊んでました。

近くに夕日の見える丘があったので、まだ夕日の時間までは時間があったけど行ってみました。



宿のある西阿室へ向かいましたが、また山道で草が伸び放題

そこの集落は携帯の電波がまったく入らない

もちろん食事をするところなんてなく、瀬相の市場まで戻って夕食を買って

早朝の海とっても静かでした。

| - | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009134
トラックバック