CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 通った講座 | main | 3月の講座 >>
37年ぶりの再会
今日で2月も終わり

立春と満月が重なり、新月と旧正月が重なったりなど大きなエネルギーの動きの影響でか

2月は体調を崩したり、精神的な浮き沈みがあったりした方が多かったようです。

私自身も、12月の中旬ごろからおかしなからだの不調がいろいろでてました。

ふくらはぎの下の方が重い状態が続いたり、からだにちからが入らない状態やお腹の不調、体重の減少など

2011年にも変化について書いてたけど
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008907

あのときは食べても食べても食欲があったけど

12月の中旬ころからは、量を食べられなくなり体重が減ってました。

こんなときからだの声を聞いてくれる先生を思い出していたら、久しぶりに再会でき再びセッションをしていただけることになりました。

http://info.beach-side-living.com/?eid=961061

今日はこのことを書こうと思っていたのではなかったんだー

先日私が幼稚園だった頃園長先生でもあり牧師さんでもあった方と37年ぶりに再会しました。

うちの父は葬儀屋なのですが、ご自身の葬儀について相談したいと連絡がきたらしく

遠方だったので事前相談に私も運転手で同行してきました。

奥さま、娘さん、妹さんも同席していたのですが、懐かしいいろいろな話を聞くことができ楽しい時間でした。

もうだいぶ前に牧師さんは辞めておられたようですが逝く日をお願いしてあるとのこと

病気もせず、まだまだ元気なのですが

倒れても救急車を呼んだり、病院へは連れて行かないでくれと

葬儀に呼ぶ人もリストを作ってあり、その他の方々へのお知らせハガキまで作ってありました。

ご自身の葬儀のことを考えたときにうちの父の顔が浮かんだとのことで

片付けをしていたら、電話番号が書いてある封筒がでてきたそうなのです。

思い出していただけたこと、とても嬉しかったです。

↓父が監修したエンディングノート





 
| Feel Something/感じること | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009090
トラックバック