CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 今までの総まとめ | main | まずは食生活の改善から >>
あれから10年ママの命日
今日1月30日はママの命日

あれから10年

あの日は、成田へアメリカからの友だちを迎えに行く前に白金にある病院へ寄り、帰りエレベーターのところまで送りに来てくれたのが最後だった。

白金から成田へ向かいお台場付近を走っていたときに何か感じたけれど、そのまま成田へ向かいゲートで待っていたところにパパからの連絡がありすぐに病院へ引き返した。

いちお心臓マッサージをしててくれたけど、すでに意識はなかった。

数時間前はまだ歩いていたのに、、、

数ヶ月前に食事ができなくなり、検査をしたときにはすでに末期

そのときの私はまだ、病気はこころの問題から来ることも知らなければ、自然療法や代替療法など何も知らなかった。

それまでの私は、自分で何かやりたいという思いがあったため、情報収集やネットワークを広げようとほぼ毎日友だちと食事をしたり、パーティーやイベントなどへ行っていて、自分自身でのメンテが必要なことも知らず、カラダの不調にも意識なんて行ってませんでした。

ゆっくりする時間が必要なことも知らなかったし、ゆっくりすることがわからなかったんですよね。

忙しくしていることがいいと思っていたんでしょうね。

ママの病気は、そんなとき予想もしてない突然の出来事でした。

その日から私の生活はガラッと代わり、ネットでの情報収集に力をそそぎ

本を買いあさり、通勤時間に読みながら涙を流してました。

ありとあらゆる情報をかき集めているうちに

あれ?これは自分が自分でケアしていかないとまずいのでは?と思い始めました。

まずは食事を仕事しながら病院へ行っていたけれど、なるべく自炊をするようにし

それもそれまで知らなかったマクロビなどを取り入れていました。

ナチュラルライフなんて考えたこともなかったけど、洗剤や調理器具身の回りのものをナチュラル系のものに変えて行きました。

温泉やトリートメントも定期的に行き、会社でやっていたヨガにもできる限り参加し私のからだとこころのメンテを心がけていました。

簡単に書きましたが、これが私が変化しだした最初のキッカケ

ママのためにとやりだしたことが自分自身に必要なことでした。

私のためにママがくれた最後のギフト

転機となった33才

最近勉強している占星術でも33才が転機ということを知り、ピッタリだなぁと

今日からようやく今までの振り返り作業をしていきたいと思います。
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1009082


【お問い合わせ】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a966c258263926

【Beach Side Living - Kamakura -】
心地よい暮らし、自分らしくいるために
http://www.beach-side-living.com/
 
| 自分らしくいるために | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009081
トラックバック