CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 岐阜 阿弥陀ヶ滝 | main | 伝説の森モーゼパークと能登半島の先端 >>
梅干しとビワの葉エキス
bin

梅シロップを作り始めて6年目

毎年、違う産地や種類の梅できび糖やてんさい糖、果糖などいろいろなパターンでやってみているけど毎回違いがあっておもしろい。

今年は子どもたちも作りたい!ということで、みんなで作りました。
http://info.beach-side-living.com/?eid=961023

父の日のプレゼントにするということでブランデーと泡盛で梅酒も作りました。

昨年は、あんずやビワのシロップも漬けてみたんだけど、おいしくできましたぁ〜♪

shiso

赤紫蘇ジュースやジンジャーシロップとかも

で、今年は今までめんどうそうだなぁ〜とやろうともしなかった梅干しを作ってみました。

ume

岩見焼のいい壺とも出会えたので

途中経過は写真撮り忘れたけどこんな感じに仕上がりました。

土用干し1日目
umeboshi1

二日目
umeboshi2

塩加減もいい感じに

梅干しを干しているときに上から水が降ってくること(上の階の人がベランダで水をまいてて)があり慌ててしまったりしましたが(笑)

今回使ったお塩はどれもエネルギーのあるお塩のブレンド

よくカビが生えちゃったという話を聞いてたので、ドキドキでしたがエネルギーのあるお塩と壺がよかったのかなぁ〜と

あと、今まで作ったものをいただいていたビワの葉エキスも漬けました。

biwa

ビワの葉っておうちにビワの木がないとできないけど、今年は入手できたので

leaf

漬けるだけといっても、重い梅やお砂糖、ビン類などの買い物も大変だし

洗って乾かして、保存ビンの煮沸なども手間

漬けたビンのお世話もね。

置き場所もとるし

でも、この手間暇かけることが大切なんですよね。

手をかけるということはその作り手のエネルギーが入るので、これもエッセンスと言えますね。

もちろんその植物のエネルギーもあるし
 
| Natural Life/ナチュラルライフ | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009064
トラックバック