CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
<< 同じ魂グループでの動き | main | 淡路島 >>
平泉〜仙台〜石巻

tsuriishi2
 
3年ぶりの東北

西へはしょっちゅう行ってるのになぜか東北にはなかなか呼ばれずにいましたが、よくやく行ける時期が来たようです。

同じ道を走ってもそのときの自分の状態によって感じ方が違うのがおもしろい。

旅というか違う土地へ行ったときの感覚が以前とはまったく違ってるからなんだろうね。

まず初めての土地へ行ったときにはそこのエネルギーを感じるんですよね。

そうすると、そこでどこへ行くか?がわかってくる。

今回は以前から何度もキーワードにはあがっていたけど、行くまでにはならなくて

行くタイミングが来た時にはすべての要素が揃ったときなんですよね。

hiraizumi1

このエネルギーの写真

私自身の変化に合わせてなのか色が変化してくるんです。

今回まずは平泉へ

hiraizumi2

中尊寺金色堂

藤原三代がねむっているところ

hiraizumi3

衣川

ここは義経が自害したと言われている場所

geibikei

厳美渓

ここは宿にポスターがあって気になったので行ってみましたが浄化のエネルギーがパワフルな場所でした。

shiogama

塩竈神社

神様カードではよくお目にかかっていたんだけど、とても気持ちいいところでした。

ここにはしおがまと言われる藻汐と紫蘇の入った和菓子が有名

次回のキッズ茶道教室で


tsuriishi

この上にある石

釣られてる感じだからなのか?釣石神社というところ

地震のときもびくともしなかったとのこと

今回メインは過去世の解放が終盤にきたところで行くべきところへ行ってきました。

その場所は山の上なんだけど、そこの山へ入るまでの田んぼのあぜ道に入ったところからずーっとぞわぞわ

今までには感じたことのない感覚でした。

そこにたどり着いたときには、ようやくここに来れたぁ〜という開放感

長い道のりでした。

今まで、これで終わりでしょ?と思いつつ、しばらくするとでてきて

一つのことだけでなく並行していくつものお役目をしているからこれで終わりってことはないんだけど、このことに関してはそろそろねぇ〜

いつが終わりかなんてわからないけど、知らない間に一つの解放が終わってる感じなんだろうなぁ。

久しぶりに東北へ行ったら、また次に行きたいところがでてきちゃったぁ〜

| Trip/旅行 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.beach-side-living.com/trackback/1009059
トラックバック