CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
twitter


facebook
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
本棚&レシピブログ
Beach Side Living Menu
MOBILE
qrcode
箱根神社


箱根神社

この10年で何回行っただろう?

神社もこの10年ですごく変わった。

先日の江島神社からの流れで今日は箱根神社へ行ってきました。

はじめの頃はそれほど人もいなくゆっくりと参拝できて、箱根神社の横にある九頭龍神社のお水をペットボトル何本もいただいていました。

今では場所も変わりお水が出て来る龍も増え以前とは波動が変わってしまったようです。

休憩所も綺麗になり、外国人観光客も増え、木の形が龍に見える置物の位置も変わって

週末になると激混みしてるし



今週は鎌倉も観光客が減ったので、箱根も同じなのか、朝早かったからなのか、ほぼ人がいない状態で参拝することが出来ました。

次は芦ノ湖畔を20分くらい歩き九頭龍神社へ

駐車場も以前は無料だったのに有料になっちゃったし、向かう道の入り口にはセラピーロードと書かれた看板が

九頭龍神社の手前では入館料みたいなものも取られ、おみあげも売られるようになってしまいました。



湖畔の道には落ちたての紅葉や葉っぱがたくさん

とても色のコントラストが綺麗でした。



九頭龍神社もほぼ人がいない状態

こんなのいつぶりだ?

最後はロープウェイで元宮へ

改札を済ますとすぐに記念撮影

もちろん断ってすぐに乗り込んだけど、ホント商売っ気たっぷりになっちゃって嫌だなぁ

塔ノ岳の乗り場もいろんなところが綺麗になってました。

月例でもなく、平日だったので宮司さんがいない日

なので中には入れず外からお参り

ここは風が強かったり天候が不順な日はロープウェイが動かないので行けないことも多い

今日はすべてスムーズに完了

すんごく久しぶりに神社へ行った後に眠気が来ました。

神社へ行って浄化が起きるのも久々

神社初心者だった昔のことを振り返りながら

神社初心者って(笑)!
| Shrine/神社 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
再びスタート


神社巡りを始めたのは2008年5月

最初は箱根神社からでした。

その頃は九頭龍神社へ行く人なんて少なくて、芦ノ湖沿いを歩いていても人とすれ違うことなんてめったになかったなぁ

花びらがパーっと降ってきたことがあって、天界からのメッセージを感じたことを覚えています。

次は鹿島神宮

その頃は香取神宮の存在を知らず鹿島だけで、あー、そうだ

九頭龍神社もそうだったけど、その時はクリスタルをその土地に埋める送り玉って呼んでたっけ?その土地のエネルギーを受け取ることが出来るからとやってたんだった。

数年後そのエネルギーのつながりを断ち切りに行ったのですが(笑)

あの頃は、必死にいろんなことやってたなぁ〜って

お詣りしたあとは温泉に、それも何時間いたのか?5時間近くだったっけ?ずーっと喋り倒して

その頃は浄化に必死だった。

なんでもかんでも浄化、浄化って(笑)

エッセンスも凄いペースで取ってて

もちろん好転反応もいろいろ出て、私の中で怖いエッセンスが何本かありました。

今同じものとったところで同じことは起きないけどね。

他の人が同じものとっても同じような変化もないし

今まで500種類くらいのエッセンスとっただろうなぁ

神社も始めの頃は行くたびに何かが起きてた。

仙人に出会ったり、頭痛吐き気に襲われたり

仙人は何人会ったかな?

仙人といってもイメージする白装束に白髪のロン毛とかではなくて、メッセージをくれる人

朝起きたら、その時まで知らなかった神社の名称が浮かんだこともありました。

映像で見た景色の神社に辿り着いたことも

こうやって改めて振り返ってみるといろんなことあったなぁ〜

とそんな中いろんな変化があり、初心に戻って新たな気持ちでお詣りを始めることにしまずは江島神社へ行って来ました。
| Shrine/神社 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なぜ神社に?
過去の記事を書き始めたら、日々のblogが放置されてしまいました。

といってもまだ3日だけど

過去に訪れた神社を書き出していて感じたこと

インスタやFacebookをみてくれている人はなんでこんなに神社ばかり行ってるんだろう?って思っているはず

そろそろ10年になるからね。

2008年の2月からスタートしたのです。

初めは、毎月、吉方位にある神社に行き始めました。

そのときは初めての土地、神社だったのでとっても新鮮で、エネルギーの強いところに行くと浄化が起きていました。

エッセンスもその頃から飲み始めてたから、出やすくなっていたし

浄化とは、くらくらして気持ち悪くなったり、頭が痛くなったり、あとから熱が出たり、何か気付きを得る出来事が起きたり面白いくらいいろんなことが起きていてエネルギーを動かされまくってました。

その頃は浄化、浄化なんでも浄化と喜んでいました。

不要なものを手放す作業

感情や思考、肉体的、精神的、スピリチャル的、エネルギー的にも

過去世など時空も超えて

エネルギー的に不要なものを手放して軽くなるために

いいエネルギーを取り込むためにはスペースを作らなければ入らないなら

手放して受け取る作業

エネルギーの強い神社へ行くとこの作業が進む

土地のエネルギーやそこの神社の神さまのエネルギーによって違う

なわけで、いろいろな神社へ行って来ました。

次に行くべき神社に関するメッセージが来るようになり呼ばれて行くようになった!

夢の中やふと降りてくるメッセージで出てきた神社もあったことがある。

まったくそこの神社の名前すら知らなくて、聞いたこともなかったのに検索したら奈良にある神社だったことがありました。

他にも富士宮本宮浅間大社に行ったとき、以前に夢か何かで見たことある映像の神社に導かれるようにたどり着いたこともありました。

今では主要な神社で行ってないところがほとんどないくらいになってしまって、何度も足を運んでいる神社も多くなりました。

今は生徒さんたちを案内するのがお役目

御神水もいただいてくることもお仕事になっています。

そのお水を使ってエッセンスを作ったり、石や土地の浄化に使ったり

エッセンスに使いことでその土地のエネルギーも取り入れることが出来るから

そんなこんなで、自分自身の記録として残しています。

御朱印帳はあるけれど、写真をみないと?どこだっけ?この神社ってことがあるので
| Shrine/神社 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
千葉一宮玉前神社


千葉の一宮にある上総国一宮「玉前神社」



ここは何年も前から行こう、行こうと思いつつ行けずにいた神社

千葉は、香取神宮には何回か行ってたけど、そのあと鹿島神宮へ行くことが多くなかなか行く機会がありませんでした。

今回はアクアラインを通り初めから玉前神社を目指しました。

ここは、レイラインの起点となる場所

春分・秋分の日の出の位置と「玉前神社」をむすんだ延長線上には、寒川神社(神奈川)、富士山頂、竹生島(滋賀)、元伊勢にある皇大神社(京都)、大山にある大神山神社(鳥取)、出雲大社(島根)があり、このことから「御来光の道(レイライン)」と呼ばれています。

玉前神社は、レイラインの最も東にあるので、関東屈指のパワースポットといわれている所です。

ここには、はだしの道と呼ばれる木々の周りに石が敷いてあるところがあって、そこを裸足で3周すると願いが叶うと言われています。



かなり痛いけど(笑)

御神水もいただけるところがあるけど、今回いただいてきたお水はかなり濁っていたので、お庭を浄化するのに使いました。

参道にある蔵を使ったカフェらしきところがあったけど、今回は並んでいたので入りませんでした。

かき氷だったかな?
| Shrine/神社 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
関東の出雲
関東にある出雲大社



あまり知られていないが、神奈川の秦野にある

何回か行ったことあるのに、すっかり忘れていた。

丹沢のヤビツ峠に行った帰りに地図を見て気づいた。



ヤビツ峠にもすごく久しぶりに行ったんだけど、湧き水をいただける護摩屋敷も変わって駐車場が出来ていた。



出雲大社にも湧き水をいただけるところがあるのだけど、ここもきれいになっていました。



お昼はまたまたみつけた山奥にあるお蕎麦屋さんへ

蕎麦の実から育てている手打ちそば 石圧庵さん



湧き水が豊富なところには美味しいお蕎麦屋さんが多いですね。
| Shrine/神社 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
若狭彦神社、若狭姫神社
5年ぶりかな?2回目の神社

福井の小浜にある

若狭姫神社(下社)
強い浄化力があるらしく


若狭彦神社(上社)
強い生気を得られるらしい


今回初めて行った若狭神宮


今回初めて知ったのでやってみたのが

若狭姫神社のお水


若狭彦神社のお水


若狭神宮のお水


この3ヶ所でお水をいただき、お水送りの地「鵜の瀬」で流すと強い邪気払いができるらしいのです。



今回初めて知ったのでやってみました。

鵜の瀬はとってもお水がキレイで気持ちよかったです。

浄化力ありそうなお水でした。

お水送りについてはこちら↓
https://www.wakasa-obama.jp/sp/TouristAttract/TouristAttractDetail.php?id=64
| Shrine/神社 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
石割神社
この神社を知ったときは、まだ定期的に山に登っていなかったので行けずにいました。

山を登らないと行けない神社


入り口からいきなりこの階段

この日は高校生が走って、登り降りトレーニングしてました。

かなり階段が続くので息が切れる

みんな挨拶してくれるから返すのに必死

ムシするわけにもいかず(笑)

階段が終わるとこんな感じの気持ちいい道


ここが石割神社、立派な巨石


ここの岩の割れ目を通り3周すると願いが叶うと言われています。

かなり狭いのでバックパックは置かないと通れない

神社から石割山の頂上までは、雨などで削れたのか木の根っこが出ていてアスレチックのようなロープがついていて登るところが何ヶ所かありました。

距離は短いけど、急な登りが多くちょっときつかったけど、石割山の山頂はこんなキレイな景色


このあと登りとは違うルートへ行ったら、案内を見逃したのか迷子に
通常人が通らないような道を下ってしまったら、別荘地に迷い込みかなり遠回りして帰り着きました(笑)。

下山後は、石割の湯で疲れをとりました。
| Shrine/神社 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
榛名神社と四万温泉
今年の立春は群馬の榛名神社

ここは、何度か訪れている神社で私の中で上位にランキングされる

榛名神社、赤城神社、妙義神社と上毛三神社のひとつで、とてもパワフル



雪の季節は初めて

初めて参拝したときにぐわんぐわんして立っていられなかったことを覚えている

その頃はまだエネルギー強いところに慣れていなかったので、すぐに反応していました。

本殿が岩とくっついていて


ここが一番パワフル

他にも途中何ヶ所かエネルギーの強い場所があるけど

焼きまんじゅうで腹ごしらえ


榛名湖と榛名山


榛名神社のあとは気になっていた四万温泉へ

レトロな雰囲気の積善館


お風呂は全部タイルで長方形に掘られたものが4つくらいだったかな?

入り口はいってすぐに脱衣所、といっても何も仕切りなくだだっ広くなっている。



小さい街だけど、風情がある温泉街でした。
| Shrine/神社 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
玉置神社と瀞峡
「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」の3社と「那智山青岸渡寺」の1寺を「熊野三山」と呼び、この熊野三山の奥の宮が玉置神社



奈良の十津川村という村にあります。

今回は奈良から

ここは奈良か三重から行けるのだけど、かなり山道だし、どちらからでもかなり距離があります。

夏に熊野三山を巡ったときは時間切れで断念

今回は3回目だったかな?

初めて行ったときは十津川に泊まって向かったけど、前回は大阪から熊野三山も周りかなりの弾丸でした。

帰りは三重に向けて山道を走っていると行きたいリストに入っていた地名を発見!

そこは瀞峡と言う和歌山、奈良、三重にまたがる大渓谷



夏に行きたかったけど、向かったわけではないのにたどり着くことが出来ちゃいました。

冬だから寂れていました。

また夏に行くと思うけどね。
| Shrine/神社 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宮崎 青島神社
はじめての宮崎(いや高千穂に行ったことありました)

空港を利用するのもはじめて

宮崎ブーゲンビリア空港なんてかわいい名称


もちろんブーゲンビリアがきれいに咲いてました。

まずは鵜戸神宮へ行き、続いて青島にある青島神社

「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩の景色が広がっています。


青島全体が神社となっています。


全島が熱帯・亜熱帯植物の群生地として、国の特別天然記念物に指定されているらしく、境内もジャングルでした。
元宮


島に渡る手前のビーチのところには海の家というか屋台的なお洒落なお店が並んでいました。

宮崎と言えばマンゴー

さっそくマンゴーソフトを食べました。
| Shrine/神社 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/5PAGES | >>